スポンサーリンク

肋間神経痛

肋間神経痛 治療 整体院

肋間神経痛(ろっかんしんけいつう)とは、ろっ骨に沿って走る神経が何らかの原因で痛む症状のこと。

肋間神経は、背骨の中を通る脊髄から出て、左右12対の肋骨に沿って延びる神経です。症状の名称であり、病名ではありません。不自然な姿勢や疲労から突然胸が『ズキっ』と激痛がありますがたいていは一時的です。

肋間神経痛には2種類あります。

原発性肋間神経痛(原因不明の神経痛)

続発性肋間神経痛(原因がわかっている)

 

 

肋間神経痛の原因は?

治療 整体 肋間神経痛

肋骨にひびや骨折が起きている外傷性

体に歪みが生じ神経を圧迫

ストレスによる筋肉などの緊張

変形性脊椎症などの脊椎の病気

帯状疱疹(ヘルペス)

椎間板ヘルニア

側弯症などによる神経の圧迫

運動不足

疲労が続いている

免疫力が低下している

あまりにも長期間、激しい運動を行っている

 

肋間神経痛は左右のどちらかの神経に出ることが多く、特に左側にでやすい傾向があるそうです。

 

 

肋間神経痛を和らげる方法

胸の痛み 凝り 神経痛

肋間神経などの神経系は内科か整形外科に受診のが適切です。肋間神経痛の痛み自体は、神経の圧迫や炎症によるものなので、消炎鎮痛薬や湿布を貼って、患部の炎症を抑えます。

それでも痛みが何ヶ月も引かない時は当店にお越しください。寒さ、腰痛持ち、姿勢の悪さから来る肩甲骨、脇、胸、腕の付け根などの筋肉をほぐして、ストレッチ整体をおこなう事で痛みの予防や改善ができるかもしれません。


スポンサーリンク